マグロ解体ショー|盛岡市のいわて三陸中央水産はマグロ解体ショー・イベントで驚きと美味しさをお届けします

マグロ解体ショー

マグロ解体ショーについて

マグロ解体ショーについて

マグロ解体ショーは「最高の技と味」を備えた「見て・味わって楽しめるエンターテイメント」です。
包丁を握る解体師は、良いマグロを見極める経験と感性を兼ね備えなければなりません。
しかし、全国に数百人といるマグロ解体師たち。
ただマグロをうまくさばくだけでは「解体ショー」とは呼べません。

私たちは、目の前のお客様を楽しませるトークや場を盛り上げる豊富な経験はもちろん、何より「おいしい!」というお客様の笑顔へと導くためのエンターテイナーでありたいと考えております。
お魚屋さんというイメージではなく、ショーを演じるパフォーマーとして新たなエンターテイメントジャンルの確立を日々努力しております。

出張いたします!

出張いたします!

ご用意いただくものは場所のみ、材料等はお持ち込みいたします。
解体後、お寿司やお刺身などとして召し上がっていただけます。
その場に応じた演出を、幹事さまと相談しながらご提案いたします。
見て楽しく、食べて美味しい、そして雰囲気も盛り上げます!

基本的には、準備・実施から片付けまで全てお任せ下さい。
お客様は場所のみご準備いただければ問題ありません。
料金プランの中には、マグロ・セッティング・職人派遣代・寿司シャリ・醤油わさびなどすべて含まれております。(交通費は別途頂戴いたします)
ブロックの持ち帰りも対応いたします。
(ただし5時間以内で帰宅できる方のみ対応・保冷備品代別途1件300円・お寿司の持ち帰りは不可)
特別な演出や、ご人数が極端に少ない場合など、臨機応変に対応いたしますのでご相談下さい。

いわて三陸中央水産のマグロは国内産にこだわり仕入れいたしております。
マグロに合わせて各種寿司ネタを別料金でご用意することもできますのでお気軽にご相談下さい。
また、解体ショー時間・提供時間の調節もできますのでご相談下さい。

入場の演出やマグロみこし・マグロクイズ・マグロ入刀式など場面に合わせてご提案できます。
イベント出店(当社規定あり)や鮮魚/干物の販売・解体販売・職人派遣なども致しますので、お気軽にお問合せください。

お問い合わせから当日までの流れ

1.お問い合わせ
まずはお電話またはメールフォームからお問い合わせください。
興味がある方も、話だけでも聞いてみたい方もぜひお気軽にお問い合わせください。
連絡先:080-3677-8298
2.お電話にて詳しくご説明
打ち合わせをさせて頂きます(場合によってはご訪問も可能)
専門のスタッフが丁寧にご説明・ご提案させていただきます。
3.ご決定
ご予約は4日前まで可能です。(空き状況によります)
4.解体ショー当日
イベント成功のため、精一杯頑張ります!

マグロの種類

マグロの種類

本マグロ(クロマグロ)
最高級のマグロとして知られ、成長すると全長3m・体重400kgを超え、日本沿岸で漁獲されるマグロ類としては最大級です。
体型は太短い紡錘形で、横断面は上下方向にわずかに長い楕円形をしています。
テレビなどでよく取り上げられる大間産のマグロや、年末年始に数千万円の高値で取引されるのがこの本マグロです。
日本近海で水揚げされる数あるマグロの種類の中でも大トロがとれるのは、この本マグロだけです。
マグロ漁師たちは、海の黒いダイアモンドと例え一攫千金の魚の王様と言われています。
魅力はなんと言っても脂ののりと肉質の良さです。
メバチマグロ
成魚は全長250cm・体重210kgに達し、中型種です。
日本近海で水揚げされるものは小型で、2m以上の個体は少ないそうです。
体は太い紡錘形で、マグロの中では最も体高が高くずんぐりした体型をしています。
また目が大きいのも特徴で、名前に由来しています。
日本沿岸でも日本海には入らず、暖かい海域の中層に生息し、群れで回遊して生活しています。
日中は他のマグロより深い層を泳ぎ、水深300mの深海にも達するが、夜は表層に現れるのでそのタイミングが狙いどきです。
本マグロほどの大トロはとれないですが、俗にいう中トロはとれます。
地方名としてバチ(東北・関東)、メブト(九州)など言われています。
また、若魚は各地でダルマとも呼ばれることもあります。
味の特徴はさっぱりした脂と旨味濃い赤身で、本マグロよりこちらを好む人もいます。
キハダマグロ
成魚は全長230cm・体重200kgに達し、メバチと並ぶ中型種です。
ただし熱帯海域では全長3mに達することもあります。
日本近海産は熱帯産よりも小型で、大きくても全長1.5m・体重70kgほどです。
鰭が黄色いのが特徴で、名前に由来しています。
また、本マグロやメバチマグロに比べると体型が比較的前後に細長いです。
日本では一番食される種類で、味はさっぱりとした味わいから主に関西で人気のあるマグロです。
メバチマグロのような脂ののりはありませんが、きれいなピンク色の身で、さっぱりとしていながら旨味がある赤身のマグロです。

メールでのお問い合わせ

Information

いわて三陸中央水産
〒486-0961
愛知県春日井市春日井上ノ町
字割畑123番地13号

盛岡市のいわて三陸中央水産ではマグロ解体ショーを行っております。各種イベントなどで斬新なパフォーマンスとサービスを提供いたします。

  • 080-3677-8298
  • 営業時間10:00~19:00/不定休
  • メールでのお問い合わせ
  • Facebook

pagetop